となりの稲荷(1)

となりの稲荷(1)
著者
  • 庭猫 もる
掲載誌
  • パルシィ

内容紹介

俺、岩戸 開。大都会・名古屋から山奥の田舎町に引っ越してきたら、いきなり稲荷神を名乗るお面の人に難癖をつけられた。ここらじゃ神様も妖怪も姿を隠さず、自重もしないらしい。イカれてんな、この町! pixivで話題を呼んだ異色の日常怪異コメディーが、フルリメイクでPalcyにて連載!!

著者紹介

  • 庭猫 もる漫画家。代表作『電流少年』(裏少年サンデーコミックス)『超楽! 古事記 国生みから日本建国までマンガで読む歴史書』(角川書店)

作品情報

製品名となりの稲荷(1)
著者名
  • 庭猫 もる
発売日2019年04月09日
初出『Palcy』2018年10月4日~2019年2月14日公開分