7人のシェイクスピア NON SANZ DROICT(8)

7人のシェイクスピア NON SANZ DROICT(8)
著者
  • ハロルド 作石
掲載誌
  • ヤングマガジン

内容紹介

ストレンジ卿一座と海軍大臣一座による劇場戦争はマーロウとの作家生命を賭けた対決へと発展した!絶望的に不利な戦況の中、エリザベス女王がシェイクを宮廷に招く。女王の不興を買えば即刻処刑!だが、お気に召せば劇場戦争での強力な後ろ盾に・・・・シェイクの運命を分ける、恐怖の謁見が始まる!!   『BECK』『ゴリラーマン』ハロルド作石完全最新作、運命の分かれ目の第8巻!!!

著者紹介

  • ハロルド 作石愛知県春日井市出身。代表作に『BECK』『RiN』『ゴリラーマン』『バカイチ』『ストッパー毒島』などがある。現在はヤングマガジンにて『7人のシェイクスピア NON SANZ DROICT』を連載中。

登場人物紹介

  • ランス・カーター

    片田舎に生まれた青年。「富と権力を手に、自由を掴む」大いなる野望を抱く

  • ワース・ヒューズ

    ランスの無二の親友。商売の才能に長け、チームを財政面から支える

  • ミル

    ランスたちの身の回りの世話を焼く。その正体は、政府に弾圧される旧教の司祭

  • トマス・ソープ

    本を売り歩く行商人。ランス達を怪しみつつも、貴重な文献をもたらす

  • ファーディナンド・スタンリー

    ストレンジ郷一座の庇護者。シェイクが書く脚本を気に入り、デビューを後押しする

  • アリス・スタンリー

    スタンリーの妻。作家や役者を招いて食事会を開くほどの演劇好き

  • ジェームズ・バーベッジ

    イングランド初の本格劇場を建てたストレンジ郷一座の創設者。元役者

  • クリストファー・マーロウ

    エリザベス女王が劇を観に来るほどの、稀代の人気作家。その裏の顔は政府のスパイ

  • エドワード・アレン

    『タンバレイン大王』で主役を張る、大人気の役者。愛称はネッド

作品情報

製品名7人のシェイクスピア NON SANZ DROICT(8)
著者名
  • ハロルド 作石
発売日2019年04月05日
初出『ヤングマガジン』2018年第44号、第45号、第48号~第50号、第52号、2019年第1号、第2・3合併号、第6号、第7号