ハピネス(10)

ハピネス(10)
著者
  • 押見 修造
掲載誌
  • 別冊 少年マガジン

内容紹介

「このまま死ぬ? それとも、同じになる?」。謎の少女に襲われ、決断を迫られたあの夜──。幸せでも、不幸でもなかった僕のありきたりな日常は、跡形もなく壊れてしまった…。『惡の華』押見修造が描く、鮮血のダークヒーロー奇譚!


十年の時を経て、目を覚ました岡崎。頭の中で響く声を頼りにノラを捜し出すも、その姿は無惨に変わり果てていた。施設を脱出した岡崎は、勇樹の救出へと向かう。勇樹の血肉を啜るも、“神様”になれなかった桜根は暴走。五所の胸元へと振り下ろされる桜根のナイフ。間一髪、五所を救い出した岡崎は、桜根を前に決断する。

著者紹介

  • 押見 修造

作品情報

製品名ハピネス(10)
著者名
  • 押見 修造
発売日2019年05月09日
初出『別冊少年マガジン』2018年12月号~2019年4月号