今夜は月が綺麗ですが、とりあえず死ね(10)

今夜は月が綺麗ですが、とりあえず死ね(10)
著者
  • 漫画・漫画原作榊原 宗々
  • 原作要 マジュロ
掲載誌
  • 月刊少年マガジン

ジャンル

内容紹介

驚愕・壮絶・戦慄の問題作。恋が殺意に侵される――美しくもグロテスクなダーク・ラブ≒サスペンス。
神城卓が片思いの相手・花園魅香に出会った時、ふとよぎったのは「花園の喉元を傘で突き破る」という明確な殺意のビジョンであった。残虐で、残酷で、残忍な世界に囚われた少年が、抗いの果てに辿り着くのは希望か、絶望か!?


ついに最終局面を迎えるえぐま教による聖夜の惨劇。彼らが最後に企てる、教団設立当初からの悲願である「解放宣言」とはいったい……さらに、混沌うず巻く会場には、輝葉祭事件を首謀したあの男と、神城が想いを寄せる彼女の姿が…!?

著者紹介

  • 漫画・漫画原作榊原 宗々【榊原宗々(さかきばら・そうそう)】
    代表作に『オズとエルザ』、『ぼっちマン』、『B.A.D.』(KADOKAWA)など。
  • 原作要 マジュロ【要マジュロ(かなめ・まじゅろ)】
    本作にてデビュー。

登場人物紹介

  • 神城 卓

    恋が殺意になる症状”ID”に感染。建物を破壊するほどの強大な力を手に入れてしまう

  • 花園 魅香

    神城の幼なじみの美少女。学校中の生徒から好意をもたれているため、次々と命を狙われてしまう

  • ネイブ

    神城を”ID”感染者を秘密裏に保護・隔離する組織「ルーディメント」に引き込んだ人物。自身もまた感染者

  • 江藤 遼子

    ルーディメントの一員。ID感染により”腕力”が発達している

  • 西橋 明人

    ルーディメントの一員。ID感染により”嗅覚”が発達している

  • 川村 龍哉

    ルーディメントの一員。特殊な能力は不明

  • ネイブと敵対する組織に雇われている殺し屋。感情が極端に欠落しているため、”ID”に感染しない

作品情報

製品名今夜は月が綺麗ですが、とりあえず死ね(10)
著者名
  • 漫画・漫画原作榊原 宗々
  • 原作要 マジュロ
発売日2019年03月15日
初出『月刊少年マガジン』2018年12月号~2019年3月号