ジパング(1)

ジパング(1)
著者
  • かわぐち かいじ
掲載誌
  • モーニング
映像化
ジャンル

内容紹介

想定不能事態、勃発! 海上自衛隊所属の最新鋭護衛艦「みらい」原因不明の暴風雨に遭遇。通信・衛星、ともに感無し。そして目の前に現れたのは……。

著者紹介

  • かわぐち かいじ1948年、広島県尾道市生まれ。68年「ヤングコミック」誌にて『夜が明けたら』でデビュー。『はっぽうやぶれ』『プロ』『ハード&ルーズ』などヒット作多数。
    87年『アクター』、90年『沈黙の艦隊』、そして02年に『ジパング』で講談社漫画賞受賞。

    現在、小学館「ビッグコミック」誌上にて『兵馬の旗』(協力/惠谷治)も連載中。

登場人物紹介

  • 角松 洋介

    海上自衛隊所属イージス艦『みらい』の副長兼船務長。草加の命を救ったことで、後の日本の歴史を変えるきっかけを作ってしまう

  • 草加 拓海

    大日本帝国海軍の通信参謀として、ミッドウェー海戦での飛行中に撃墜されるが、角松によって命を救われる

  • 菊池 雅行

    海上自衛隊所属イージス艦『みらい』の砲雷長。角松、尾栗と同期。タイムスリップ後、歴史への干渉に反発していた

  • 尾栗 康平

    海上自衛隊所属イージス艦『みらい』の航海長。角松、菊池と同期。気さくな性格で、みらいのムードメーカー

  • 梅津 三郎

    海上自衛隊所属イージス艦『みらい』の艦長。部下の生命を第一に指揮を執る

  • 柳 一信

    イージス艦『みらい』のクルー。超がつく戦史オタクで、当時の兵器や作戦の内容に関する解説役として活躍する

  • 桃井 佐知子

    イージス艦『みらい』唯一の女性クルーで、衛生士。草加の治療も担当

  • 片桐

    フリーのジャーナリスト。『みらい』の取材のため乗艦していたところ、ともにタイムスリップに巻き込まれる

  • 津田 一馬

    大日本帝国海軍に所属する大尉。草加の元部下。山本五十六の密命で特務機関を指揮し、草加を追う立場になる

  • 山本 五十六

    大日本帝国海軍の連合艦隊司令長官。ミッドウェー海戦でみらいと遭遇。みらいの信念に理解を示し、後ろ盾となるが…

トピックス

※ アニメ化

作品情報

製品名ジパング(1)
著者名
  • かわぐち かいじ
発売日2001年01月20日
初出『モーニング』2000年第35号~44号