デガウザー(3)

デガウザー(3)
著者
  • 渡辺 潤
掲載誌
  • コミックDAYS

内容紹介

『代紋 TAKE2』『三億円事件奇譚 モンタージュ』『クダンノゴトシ』の渡辺潤が描くワールドスケールサスペンス、第3巻!


史上最悪兵器・「デガウザー」、再び炸裂‥‥!五十嵐の次なるデガウザー実験が広島で行われることを察知した求と虹は、闇夜に乗じて襲撃を企てる。一方、デガウザー発動に巻き込まれた寧々子は、五十嵐の会社で隠密行動を開始。不穏な動きを見せる寧々子の正体とは‥‥?そして、求たちの前には新たにクレイジーすぎる敵が登場‥‥!世界滅亡級スリルサスペンス、さらにヒートアップの第3巻!

著者紹介

  • 渡辺 潤

登場人物紹介

  • 矢口 求

    多額の借金を返済するため、貨物船の臨時作業員として船に乗り込む。壮大な人体実験に巻き込まれ……

  • デガウザー

    史上最悪の殺戮兵器。しかしその真の力は単なる殺戮ではなく――?

  • 藤明 虹

    求の機器を度々救ってきた、謎の多い男。デガウザーを悪用する五十嵐たちを静粛するため、求を相棒に選ぶ

  • 山本 寧々子

    求と殴り合いで張り合った、男勝りな女性警備員。格闘家のプライドから、自分を破った求を執拗に追いかける

  • 五十嵐 拓郎

    デガウザーの実験を指揮する男。実験wの生き延びた求と”テスラ・ファイル”を持つとされる虹を付け狙う

  • 阿刀田 淳

    広島唐獅子会講談興業組長。知略と情報で五十嵐に取り入る、危険な男

  • 柴田 隆介

    阿刀田の右腕として、組の若頭を務める。いざとなったら真っ先に銃を抜く武闘派

作品情報

製品名デガウザー(3)
著者名
  • 渡辺 潤
発売日2019年02月13日
初出「コミックDAYS」2018年8月~11月