ましろのおと(22)

ましろのおと(22)
著者
  • 羅川 真里茂
掲載誌
  • 月刊少年マガジン

内容紹介

「赤ちゃんと僕」「しゃにむにGO」羅川真里茂が贈る、今一番アツい津軽三味線×青春ストーリー!!
少女漫画界を牽引し続ける作家、羅川真里茂が次に飛び込んだフィールドは少年漫画。テーマは『津軽三味線』。「ずっと描きたかったテーマ」と羅川真里茂が語る、壮大な“自らの音を探す旅”がここに幕を開ける。貴方の音もきっと見つかる。


地道な活動が実を結び、軌道に乗り始めた STC。アルバムがじわじわ売れ始め、仕事も増え、ついには、映画主題曲のオファーが舞い込む! この波をつかみ、さらなる飛躍の好機とできるか!? しかし、順調な STC の一方、突如桜の父を異変が襲う…報せを受けた雪は、祖父を失った自らと重ね心乱れる。悲しみの淵に立つ桜のため、雪が起こす行動は!?

著者紹介

  • 羅川 真里茂羅川真里茂 青森県出身 代表作に『赤ちゃんと僕』、『しゃにむにGO』など。現在は月刊少年マガジンで『ましろのおと』を連載中。

登場人物紹介

  • 澤村 雪

    祖父が弾く津軽三味線の音を聞いて育った奏者。自分の音を探して上京。STCというユニットでアルバムをだし活動中

  • 澤村 松吾郎

    雪の祖父であり、津軽三味線の師匠。知る人ぞ知る全盲の三味線奏者

  • 澤村 若菜

    雪の兄で同じく津軽三味線奏者。生真面目で弟思い

  • 澤村 梅子

    雪と若菜の母親。ビューティ関連会社梅丸の経営者で女社長。毎月100万円を実家に仕送りし、子育ては父にまかせきりだった

  • 山野 桜

    雪が下宿するたぬきち食堂を経営する山野寅治の娘。雪に淡い好意を寄せている

  • 山野 寅治

    雪が下宿するたぬきち食堂を経営している。脳梗塞で倒れた。店に復帰するため、リハビリ中

  • 田沼 舞

    青森出身の津軽三味線奏者でSTCのメンバー。小学校時代から雪をライバル視している

  • 梶 貴臣

    大阪出身の津軽三味線奏者でSTCのメンバー。派手ではないが正確な演奏をこなし、男女ともにファンが多い

  • 荒川 潮

    福岡出身の津軽三味線奏者でSTCのメンバー。演奏は荒々しく独創的。目立ちたがり屋でもある

トピックス

作品情報

製品名ましろのおと(22)
著者名
  • 羅川 真里茂
発売日2019年02月15日
初出『月刊少年マガジン』2018年8月号・9月号・12月号・2019年1月号