NeuN(4)

NeuN(4)
著者
  • 高橋 ツトム
掲載誌
  • ヤングマガジン

内容紹介

ナチス政権下のドイツで密かに造られたヒトラーのDNAを受け継ぐ子供達がいた。その目的は「完成された人種」をつくること。1940年、たったひとり生まれていた「完璧な子供」、6番目のゼクスは、ほかの12人の抹殺指令を出す。9番目のフランツ・ノインは、その護衛のテオ・ベッカーとともに襲撃を逃れて生き延びる。


ヒトラーのDNAを受け継ぐ13人の子供たちの中でたったひとり生まれた「完璧な子供」、6番目のゼクスは、9番ノインの「同期能力」に興味をいだく。ノインたちはナチス占領下のポーランドで11番目の子供レベッカ・エルフを擁するレジスタンス集団とともにナチスに立ち向かうことに。ノインの中の独裁者のDNAが発動し始め、歴史は大きくうねりだす!

著者紹介

  • 高橋 ツトム『GOTAVOICE』で1987年アフタヌーン四季賞春のコンテスト準入選受賞。代表作は『地雷震』『鉄腕ガール』『スカイハイ』『爆音列島』『SIDOOH』『ヒトヒトリフタリ』など。

作品情報

製品名NeuN(4)
著者名
  • 高橋 ツトム
発売日2019年03月06日
初出『ヤングマガジン』2018年第40号、第42号、第44号、第46号、第48号、第50号、2019年第2・3合併号、第6号、第8号、第10号