私たちはどうかしている(8)

私たちはどうかしている(8)
著者
  • 安藤 なつみ
掲載誌
  • BE・LOVE月2回刊

ジャンル

内容紹介

新章開幕。光月庵の火事から10ヵ月。意識不明の重体だった椿もようやく回復。行方がわからない七桜を探し回るが、一向に見つからず焦燥感だけが増してゆく。そんな椿のもとに足繁く通ってくる長谷屋の栞は、ある決意を胸に秘めていた。一方、傷が癒えた七桜もまた多喜川の力を借りて立ち上がる。背負わされた重い運命は、愛と復讐の歯車を思わぬ方向へと導く!!

著者紹介

  • 安藤 なつみ

登場人物紹介

  • 花岡 七桜

    幼いころ、母が働いていた和菓子屋で椿と出会う。ある事件で日常は一変し、15年後、椿と再会するが……

  • 高月 椿

    老舗の和菓子屋「光月庵」の跡取り息子。七桜の母親は彼の証言により逮捕される

  • 女将

    椿の母。15年前に夫(椿の父)を亡くしてから、椿を当主にしようと必死になっている

  • 城嶋 裕介

    光月庵の従業員。実家は能登の和菓子屋・しまや

  • 長谷屋の三女。椿の元婚約者

作品情報

製品名私たちはどうかしている(8)
著者名
  • 安藤 なつみ
発売日2018年12月13日
初出『BE・LOVE』2018年第19~22・24号