ガカバッカ(4)

ガカバッカ(4)
著者
  • 赤堀君
掲載誌
  • コミックDAYS

内容紹介

週刊「アーサー」編集長の命令で、レンブラント率いる超絶画力の漫画家集団・BALOCKの一員としてアシスタントに入ったゴッホ。地獄のような環境の中、地道にネームを描き続け、ついに読み切り掲載のチャンスを掴む。漫画家デビューを目前にしたゴッホのもとに、天使の影が忍び寄る…。天才画家たちのまんが道、最終巻!

著者紹介

  • 赤堀君東京都赤羽出身。2012年、『お父さんは○○』で第62回ちばてつや賞奨励賞を受賞。 同作を改題し、『ドーナツ父さん』として「モーニング・ツー」でデビュー(全3巻好評発売中)。その他著作に『ぐりこカミングスーン』(小学館)がある。『ガカバッカ』で「モーニング」初登場!

作品情報

製品名ガカバッカ(4)
著者名
  • 赤堀君
発売日2018年12月12日
初出『コミックDAYS』2018年6月~9月