大江戸妖怪かわら版(11)

大江戸妖怪かわら版(11)
著者
  • 漫画・漫画原作高橋 愛
  • 原作香月 日輪
掲載誌
  • 月刊少年シリウス

内容紹介

大人気連載『妖怪アパートの幽雅な日常』の原作者・香月日輪のもう一つの人気作を、シリウス新人賞出身・高橋愛が活写する! 複雑奇怪ななりをして優しき心を持つ妖怪たちと、かわら版屋・雀の成長を描く痛快江戸ファンタジー!!


百雷の捕り物に、雀が参戦!?ポーが借りている宿には年老いた猫がいて…。桜丸と狐少女との幻想的な出会いーー。雀を取り巻く友人たちとの大江戸不思議奇譚!そして、大江戸で4年目を迎えた雀が気づいた気持ちとは…?大江戸幻想絵巻、最終巻!!

著者紹介

  • 漫画・漫画原作高橋 愛群馬県出身。第16回少年シリウス新人賞出身。2013年12月号『大江戸妖怪かわら版』の漫画担当にてデビュー。
  • 原作香月 日輪和歌山県生まれ。「妖怪アパートの幽雅な日常」の第1作目で産経児童出版文化賞フジテレビ賞受賞。「ファンム・アレース」シリーズ(講談社)「大江戸妖怪かわら版」シリーズ(理論社)など、YA(ヤングアダルト)小説の作家。

登場人物紹介

  • 魔都・大江戸に住む唯一の人間。「大首のかわら版屋」の記者をしている

  • 桜丸

    魔人。風を捕まえて飛ぶことができる。雀より少し年上で良き連れ

  • ポー

    猫の妖怪。雀の同僚で「大首のかわら版屋」の文芸担当

  • 鬼火の旦那

    魔人。雀にとって兄のような父のような存在

  • 百雷

    八丁堀の同心で魔人。甘いものが大好き

  • 修繕屋

    雀と同じ次元の術師。鬼火の旦那に瓜二つの要旨の為、術で女性の姿をしている

作品情報

製品名大江戸妖怪かわら版(11)
著者名
  • 漫画・漫画原作高橋 愛
  • 原作香月 日輪
発売日2018年11月09日
初出『月刊少年シリウス』2018年5月号、7~12月号