龍帥の翼 史記・留侯世家異伝(10)

龍帥の翼 史記・留侯世家異伝(10)
著者
  • 川原 正敏
掲載誌
  • 月刊少年マガジン

内容紹介

『修羅の門』『修羅の刻』『海皇紀』‥稀代のストーリーテラー川原正敏最新作は、紀元前中国が舞台。秦末の動乱期に覇を争った項羽、そして劉邦の生きざまを描き出す歴史絵巻。主役には天才軍師・張良を据え、偉丈夫達の興亡を紡ぎだす!


一時は策を失するも、劉邦の将としての器と張良の機転により、宛を下した劉邦軍。関中に入るため、武漢を目指し西進を続けるがその後方には、章邯を降伏させた項羽が迫る‥‥残された刻は僅か。機先を制すべく張良がとる策は!?

著者紹介

  • 川原 正敏8月17日生まれ。広島県三原市出身。1985年、『パラダイス学園』でデビュー、代表作に『修羅の門』『修羅の門 第弐門』『陸奥圓明流外伝 修羅の刻』『海皇紀』がある。1990年、『修羅の門』で第14回講談社漫画賞受賞。趣味は草野球。現在月刊少年マガジンで『龍帥の翼 史記・留侯世家異伝』を連載中

作品情報

製品名龍帥の翼 史記・留侯世家異伝(10)
著者名
  • 川原 正敏
発売日2018年10月17日
初出『月刊少年マガジン』2018年6月号~8月号