はじめての虐殺(1)

はじめての虐殺(1)
著者
  • 稲光 伸二
掲載誌
  • モーニング・ツー

内容紹介

ちゃんと全員死んでる?/理想を高く掲げ、アニメーション制作に携わる寺田には、ひた隠しにした本性がある。スクール水着を着用し、工具を巧みに操る少女たちには、隠された恐るべき使命がある。『性食鬼』(秋田書店刊)の鬼才が描く、本格クライムサスペンス、開幕!

著者紹介

  • 稲光 伸二1973年生まれ。北海道釧路市出身。1994年、「ビッグコミックスピリッツ増刊号」(小学館)でデビュー。以後、2007年にスペシャルドラマ化された『出るトコ出ましょ!』など「ビッグコミックスピリッツ」(小学館)を中心に作品を発表。早くから作画にデジタル技術を取り入れ、2010年に「ヤングチャンピオン烈」(秋田書店)で連載開始の『性食鬼』では背景のほとんどに3DCGが使われている。

作品情報

製品名はじめての虐殺(1)
著者名
  • 稲光 伸二
発売日2018年10月23日
初出モーニング増刊『月刊モーニングtwo』2018年6月号~10月号