月に吠えらんねえ(9)

月に吠えらんねえ(9)
著者
  • 清家 雪子
掲載誌
  • アフタヌーン

内容紹介

萩原朔太郎作品をキャラクター化した「朔くん」、北原白秋作品から生まれた「白さん」、室生犀星作品から生まれた犀ら、近代の詩人歌人たちが住む□街の天上松に宿った縊死体の謎を解くため、朔くんは小説街の「龍くん」に再会する。龍くんは真相を小説家の論理力で組み立てようとする。一方、天上松に宿ったもうひとつの何かと対面した白さんは……。近代詩歌俳句闇鍋的ジェットコースター、最新9巻の発売です!

著者紹介

  • 清家 雪子四季賞2000年夏のコンテストで、応募作『孤陋(ころう)』が大賞授賞。アニメーション監督・新海誠氏の『秒速5センチメートル』のコミカライズ企画に抜擢され、アフタヌーン2010年7月号から連載開始。オリジナル連載『まじめな時間』を2012年2月号から連載開始(全2巻)。

作品情報

製品名月に吠えらんねえ(9)
著者名
  • 清家 雪子
発売日2018年09月21日
初出『アフタヌーン』2018年2月号~8月号