星野、目をつぶって。(13)

星野、目をつぶって。(13)
著者
  • 永椎 晃平
掲載誌
  • 週刊 少年マガジン

内容紹介

俺は、彼女に、メイクをすることになった──。小早川はクラスの日陰者。休み時間は寝たフリ…。クラスメイトには名前も憶えられてない…。だが、ある夕暮れ、小早川はクラスの人気者・星野海咲の誰も知らない素顔を知ってしまう! そして、その日その時こそ、小早川の、星野の秘密を守る波乱の日々の幕開けだった! 秘密を抱えた少女×退屈に生きる少年──二人が紡ぐ“日常革命系ボーイ・ミーツ・ガール”!!


高2最後のイベント《粧歩祭》──。その中で誰もが、胸の痛みに向き合う。加納も、松方も、高橋も、雪姫も、莉穂も。そして、星野と小早川も。長く、短い、傷だらけの「一年間」が終わり、そしてまた始まる! 「星野、やっぱりお前のせいだ──」。周囲と噛み合わない不器用な者たちの青春群像劇、ここに完結!

著者紹介

  • 永椎 晃平

作品情報

製品名星野、目をつぶって。(13)
著者名
  • 永椎 晃平
発売日2018年09月14日
初出『週刊少年マガジン』2018年第25号~第32号