怪物王女ナイトメア(2)

怪物王女ナイトメア(2)
著者
  • 漫画・漫画原作光永 康則
掲載誌
  • 月刊少年シリウス

内容紹介

少年ヒロは目を覚ますと、見知らぬ異形の一団と共にいた。人狼・吸血鬼・人造人間、そして“姫”。ヒロは姫に仕えし戦士だと聞かされる。悪い夢を見ているような混乱の中、怪物どもが起こす事件にヒロは再び巻き込まれる。


少年ヒロが仕えし怪物の姫君。彼女が意を構える笹鳴町では今日も怪事件が発生する。それは潜伏する邪悪な種子。それは凍土より来たりし勢力。それは王女と名乗る者。弱き少年が流す血は彼女を守る証となるか。

著者紹介

  • 漫画・漫画原作光永 康則静岡県浜松市出身。
    「ビッグコミックスピリッツ」増刊号(小学館)でデビューし、上京。
    主に中原裕氏のアシスタントを務めたのちに、「月刊サンデーGX」(小学館)にて『トラフィッカー』を連載開始。
    代表作は、『怪物王女』、『南Q阿伝』、『アヴァルト』、『カコとニセ探偵』など多数。

作品情報

製品名怪物王女ナイトメア(2)
著者名
  • 漫画・漫画原作光永 康則
発売日2018年08月09日
初出『月刊少年シリウス』2018年5月号~8月号