Pumpkin Scissors(22)

Pumpkin Scissors(22)
著者
  • 岩永 亮太郎
掲載誌
  • 月刊少年マガジン

内容紹介

停戦から3年。永きにわたる共和国との戦争は、帝国に深い傷跡を残した。飢餓・疫病・兵隊の野盗化…。それは“戦災”という名の、もう一つの戦争だった。これを憂慮した帝国陸軍は情報部内に第3課を設立し、戦災復興任務に当たらせた。その実、軍部の予算獲得のための方便であり、臣民の不満を抑制する“言い訳”でしかない彼ら。だが、社会を覆う欺瞞のブ厚い皮を切り裂き、内部の腐敗を暴くことを真に実践する彼らは、自らを『パンプキン・シザーズ』と呼び、任務達成に向けて今日も邁進する!


電信回線が運ぶアリス少尉とオーランド伍長の声。その途絶は、『言語の塔』への強襲制圧部隊『第1の大剣』による突入を意味していた。もっとも、計画を完遂した充足感のうちに生を終えようとする『抗・帝国軍』にしてみれば、要求に対する帝国の回答が銃弾であろうと構いはしない。刻限の日没が迫るなか、さらなる死と破壊に身を浸しゆく彼ら。その魂魄は陸上戦艦と呼ぶべき巨獣『蠍の王冠』となって、最期の咆吼を放つ…!

著者紹介

  • 岩永 亮太郎兵庫県出身。2002年より『Pumpkin Scissors』(月刊少年マガジン掲載)を連載中。

作品情報

製品名Pumpkin Scissors(22)
著者名
  • 岩永 亮太郎
発売日2018年09月14日
初出『月刊少年マガジン』2017年7月号~2018年4月号・5月号・7月号+新規描きおろし