イチケイのカラス(1)

イチケイのカラス(1)
著者
  • 浅見 理都
掲載誌
  • モーニング
映像化
ジャンル

内容紹介

有罪率99.9%といわれる日本の刑事裁判。しかし、その判決を下す裁判官たちのことを知る人は少ない。特例判事補の主人公を中心に裁判所で働く個性豊かな刑事裁判官や書記官の人間ドラマを描く。こんな人なら裁かれたい!? 裁判官が主人公のリーガル・エンターテインメント!!

著者紹介

  • 浅見 理都

登場人物紹介

  • 坂間 真平

    武蔵野地方裁判所の第一刑事部、通称「イチケイ」に異動となった特例判事補。曲者&変人ぞろいの職場にイライラしつつも自分のポリシーをもって職務にあたっている。鼻が高く、鳥顔が特徴

  • 入間 みちお

    イチケイの右陪席で元ヤリ手の弁護士。「3度の飯より刑事弁護」と言われ、最高裁の面接をパスして弁護士任官制度で裁判官になった。世間的にも人気があり、ファンサイトがあるほど

  • 駒沢部長

    任官からずっと刑事事件を担当している。30件あまりの無罪判決に関わっており、その全てが確定しているという異例の経歴を持っている。スマホゲームが好き

  • 石倉 文太

    イチケイ担当書記官。軽いノリでなれなれしく初対面で坂間に嫌がられるが、イチケイの雰囲気を和ませる一面も併せ持つ

  • 一ノ瀬 糸子

    イチケイの女性事務官。おっとりとした性格で会話もゆっくりしていて人よりワンテンポ遅い。上司からの嫌味も通じない、ある意味メンタル強者

作品情報

製品名イチケイのカラス(1)
著者名
  • 浅見 理都
発売日2018年08月23日
初出『モーニング』2018年24号~30号