はじめの一歩(122)

はじめの一歩(122)
著者
  • 森川 ジョージ
掲載誌
  • 週刊 少年マガジン

内容紹介

いじめられっ子だった幕之内一歩はひょんなことからボクシングに出会い、熱中していく。一歩は『強いってどういうことだろう?』という素朴な疑問を抱えながら、持ち前の頑張りで過酷な練習に耐え抜き、強くなっていく。数多の強敵との死闘を勝ち抜き、国内屈指のハードパンチを持つ日本王者となった一歩。その次なる目標は遥かなる世界王者への道! 限りなく熱く純粋な一歩のさらなる挑戦が始まった!!


ボクシングを引退した一歩だが、鴨川会長の入院もあり、木村のセコンドを引き受けることに。そのセコンドデビュー当日、前の試合のリングに立つのは、かつて一歩と戦った天才・速水龍一。いまだ夢を追う「戦友」を、一歩は心の底から応援するが、待っていたのは悲しい現実だった。一方、練習を積み重ね、万全の態勢で初セコンドに挑んだ一歩だったが、なぜか会場内は笑いの渦に包まれる‥‥

著者紹介

  • 森川 ジョージ

作品情報

製品名はじめの一歩(122)
著者名
  • 森川 ジョージ
発売日2018年08月17日
初出『週刊少年マガジン』2018年第20号~第22号、第24号~第28号、第30号~第33号