さよなら私のクラマー(6)

さよなら私のクラマー(6)
著者
  • 新川 直司
掲載誌
  • 月刊少年マガジン

内容紹介

累計500万部突破!『四月は君の嘘』の著者・新川直司の最新作は、女子サッカー。埼玉県蕨青南高校、通称「ワラビーズ」と呼ばれる弱小女子サッカー部に集まった個性豊かな少女達。名セリフの数々と、躍動感あふれる試合シーンで綴られる彼女達の物語から目を離せない!


浦和邦成に敗れた蕨青南。しかし少女達は折れることなく、練習に打ち込む。チームとしての攻撃の形、守備陣形の構築・・ひたむきに取り組むワラビーズは、どれだけ強くなったのか!? 関東の強豪校と激突するインターリーグで、その真価が問われる!?

著者紹介

  • 新川 直司新川直司 2008年『冷たい校舎の時は止まる』(原作/辻村深月 全4巻)でデビュー。
    著作に『さよならフットボール』全2巻、『四月は君の嘘』全11巻。短編集『四月は君の嘘 Coda』
    月刊少年マガジンで『さよなら私のクラマー』連載中!

作品情報

製品名さよなら私のクラマー(6)
著者名
  • 新川 直司
発売日2018年06月15日
初出『月刊少年マガジン』2018年2~5月号