さよなら私のクラマー(5)

さよなら私のクラマー(5)
著者
  • 新川 直司
掲載誌
  • 月刊少年マガジン

内容紹介

累計500万部突破!『四月は君の嘘』の著者・新川直司の最新作は、女子サッカー。埼玉県蕨青南高校、通称「ワラビーズ」と呼ばれる弱小女子サッカー部に集まった個性豊かな少女達。名セリフの数々と、躍動感あふれる試合シーンで綴られる彼女達の物語から目を離せない!


インターハイ埼玉県予選決勝トーナメント1回戦。試合に入り込んだ恩田希は、その潜在能力を発揮し始め、浦和ゴールに迫る。だが、ゴールに迫った直後‥浦和の安達太良アリスのカウンターを喰らい失点してしまう。1-0で残り時間僅か・・誰一人闘志衰えず進むワラビーズに、ゴールは生まれるのか!?

著者紹介

  • 新川 直司新川直司 2008年『冷たい校舎の時は止まる』(原作/辻村深月 全4巻)でデビュー。
    著作に『さよならフットボール』全2巻、『四月は君の嘘』全11巻。短編集『四月は君の嘘 Coda』
    月刊少年マガジンで『さよなら私のクラマー』連載中!

作品情報

製品名さよなら私のクラマー(5)
著者名
  • 新川 直司
発売日2018年02月16日
初出『月刊少年マガジン』2017年10~12月号・2018年1月号