冥銭のドラグーン(4)

冥銭のドラグーン(4)
著者
  • 沢田 ひろふみ
掲載誌
  • 月刊少年マガジン

内容紹介

井伊直孝の軍勢を退け、豊臣秀頼から所領を安堵された真田大助。だがそれは、将軍・徳川秀忠の催す幕府軍による侵攻が避けえないことを意味していた。これに対抗すべく、彦根城の奪取を策す真田家。難攻不落の堅城を攻略する術は――!?

歴史漫画の名手・沢田ひろふみが放つ前代未聞のユークロニー=歴史改変フィクション、クライマックスの第4巻!!


徳川将軍家に服さず、近畿の独立を図る真田家。そのためには、まず井伊の彦根城を奪わねばならない。 無理な命題に、風太は敢然と挑む――!!日本史ユークロニー[“後”戦国記]、堂々完結の第4巻!!

著者紹介

  • 沢田 ひろふみ1964年9月12日生まれ。青森県弘前市出身。2004年、『遮那王義経』で第28回講談社漫画賞少年部門を受賞。2016年より月刊少年マガジンにて『冥銭のドラグーン』連載開始。代表作に『遮那王義経』『遮那王義経 ~源平の合戦~』 (「月刊少年マガジン」掲載)、『山賊王』(「マガジンGREAT」掲載)、『風鳴の左近』(全4巻)、『シバいたれタカ!』(全5巻)、『強く成り上がれ!』(全3巻)がある。

作品情報

製品名冥銭のドラグーン(4)
著者名
  • 沢田 ひろふみ
発売日2017年11月17日
初出『月刊少年マガジン』2017年7月号~11月号