血まみれの竹人形

血まみれの竹人形
著者
  • 古賀 新一
掲載誌
  • コミッククリエイト

内容紹介

強い霊感を持つ少女・午刻舞子は、出版社の依頼で45年前に引退した大女優・美川路子を捜索することに。引退から半世紀が経過し、舞子の霊能力をもってしても大スターの消息は掴めない。そこで舞子は、路子の生家がある山奥の村を訪れてみることに。するとその村では余所者の女を「竹女」と忌み嫌う、おぞましい風習が残っていて、舞子は災難に遭ってしまう。さらに舞子の目の前に現れたのは、恐ろしい血まみれの竹人形…。女性にとって残酷なしきたりが残る村で、舞子は様々な怪奇現象に巻き込まれながら、路子を探し出すために大奮闘!!


強い霊感を持つ少女・午刻舞子は、出版社の依頼で45年前に引退した大女優・美川路子を捜索することに。引退から半世紀…舞子の霊能力をもってしても大スターの消息は掴めない。そこで舞子は、路子の生家がある山奥の村を訪れてみると、その村には余所者の女を「竹女」と忌み嫌う、おぞましい風習が残っていた。さらに目の前に恐ろしい血まみれの竹人形が!舞子は様々な怪奇現象に巻き込まれながら、路子を探し出すために大奮闘!

著者紹介

  • 古賀 新一貸本向け単行本「黒猫」でデビューした後、一貫して怪奇ものを描き続けたホラー漫画の第一人者。1975年に連載が始まった代表作『エコエコアザラク』は、その後幾度となくドラマ化・映画化されており、長年にわたって多くのファンから愛されている。

作品情報

製品名血まみれの竹人形
著者名
  • 古賀 新一
発売日2017年09月22日
初出単行本「血まみれの竹人形」(1987年9月12日発行 講談社)を再編集したもの。