呪いの鈴の音

呪いの鈴の音
著者
  • 古賀 新一
掲載誌
  • コミッククリエイト

内容紹介

鈴の音に導かれ、暗闇に閉ざされた教室で交わした、呪われた約束をきっかけに、平凡な日常は恐怖に染まっていく……。
恐れてはいけない。この呪いから逃れる術はないのだから――
『エコエコアザラク』で知られる恐怖漫画界の巨匠、古賀新一が描き下ろした不朽の名作!


転校生のひろみは、夜の校舎に響く不気味な鈴の音に導かれ、美しい少女、加代と出会う。すぐに意気投合し、友情を誓う二人だったが、その日を境に、ひろみの身に様々な異常現象が降りかかる……。

著者紹介

  • 古賀 新一貸本向け単行本「黒猫」でデビューした後、一貫して怪奇ものを描き続けたホラー漫画の第一人者。1975年に連載が始まった代表作『エコエコアザラク』は、その後幾度となくドラマ化・映画化されており、長年にわたって多くのファンから愛されている。

作品情報

製品名呪いの鈴の音
著者名
  • 古賀 新一
発売日2017年08月23日
初出単行本「呪いの鈴の音」(1984年10月13日発行 講談社)を再編集したもの。