少年の残響(1)

少年の残響(1)
著者
  • 座紀 光倫
掲載誌
  • 月刊少年シリウス

内容紹介

アウゲンブリック少年合唱団。かつては孤児院、今では子供たちに勉強と合唱を教えるギムナジウム。彼らの歌声は、人々へ捧げられる癒やしの調べ。しかしその歌にはもう一つの意味があった、それは――。


あがり症のエーリヒ、少女のように美しいカルル、そして漠たる不安を打ち消すがごとく歌をうたうミヒャエル……。刹那に輝く硝子のように脆く儚い日々と命、なにが哀しみかもわからぬまま、少年たちは生きていく……。

著者紹介

  • 座紀 光倫

作品情報

製品名少年の残響(1)
著者名
  • 座紀 光倫
発売日2017年05月09日
初出『月刊少年シリウス』2016年12月号~2017年4月号