さよなら私のクラマー(3)

さよなら私のクラマー(3)
著者
  • 新川 直司
掲載誌
  • 月刊少年マガジン

内容紹介

累計500万部突破!『四月は君の嘘』の著者・新川直司の最新作は、女子サッカー。中学時代輝くことなく終わったウイング周防すみれは、ライバルである曽志崎緑から誘いを受ける。「一緒のチームに行こうよ、一人になんてさせないから」。そんな真摯な言葉に、周防が出した答えは・・・・。たくさんの個性豊かな選手が集まり、物語の幕が開く!!


ユニフォーム代を稼ぎ出すため参加したフットサル大会。恩田達は、人数不足を補うため久乃木の佃と井藤を巻き込み、即席チームを結成! 大会を順調に勝ち上がるが・・決勝戦で待ち構えていたのは井藤を敵視するプレイヤーだった!

著者紹介

  • 新川 直司新川直司 2008年『冷たい校舎の時は止まる』(原作/辻村深月 全4巻)でデビュー。
    著作に『さよならフットボール』全2巻、『四月は君の嘘』全11巻。短編集『四月は君の嘘 Coda』
    月刊少年マガジンで『さよなら私のクラマー』連載中!

作品情報

製品名さよなら私のクラマー(3)
著者名
  • 新川 直司
発売日2017年06月16日
初出『月刊少年マガジン』2017年1~3月号、5月号