さばげぶっ!(13)<完>

さばげぶっ!(13)<完>
著者
  • 松本 ひで吉
掲載誌
  • なかよし

内容紹介

テレビアニメ化で大ブレイクの女子高生「サバゲ」コメディ、ここに完結

マヤ・かよ・うらら・美煌と、部員たちを一人ずつフィーチャーしていく最終巻。
ゲスかわ女子高生のサバイバルな日常、これにてハッピーエンド!!


~~テレビアニメ化で大ブレイクの女子高生「サバゲ」コメディ、ここに完結~~ マヤ・かよ・うらら・美煌と、部員たちを一人ずつフィーチャーしていく最終巻。ゲスかわ女子高生のサバイバルな日常、これにてハッピーエンド!!

著者紹介

  • 松本 ひで吉「なかよし」2011年1月号から『さばげぶっ!』連載開始。2011年、『ほんとにあった!霊媒先生』(少年ライバル)で第35回講談社漫画賞を受賞。『さばげぶっ!』は2014年夏、テレビアニメ化。「なかよし」2017年4月号から新連載『ねこ色保健室』スタート!

作品情報

製品名さばげぶっ!(13)<完>
著者名
  • 松本 ひで吉
発売日2017年04月13日
初出『なかよし』2016年8月号~2017年1月号