バンデット(2)

バンデット(2)
著者
  • 河部 真道
掲載誌
  • モーニング

内容紹介

鎌倉時代末期、元奴隷の石は猿冠者と名乗る男とともに京へ向かう。そこでときの天皇、後醍醐帝の皇子である大塔宮とともに修業を積むことに。ところがそんな平穏な日々もつかの間、天皇による討幕計画が進行していることがわかり、宮は自分が主導権を握るために天皇の思惑を崩そうとするが……。新たな時代の胎動が始まる第2巻!

著者紹介

  • 河部 真道2012年、『ライズ』にて第32回MANGA OPEN森高夕次賞を受賞。
    2015年11月、「モーニング」と「週刊Dモーニング」49号より『ボッチャン』を短期集中連載、さらに同年12月には「週刊Dモーニング 新人増刊2015冬号」にて本作の原型ともいえる『南北朝キングスメン』を発表し、読者の話題をさらう。本作『バンデット』が初の週刊連載となる。

作品情報

製品名バンデット(2)
著者名
  • 河部 真道
発売日2017年04月21日
初出『モーニング』2016年52号~2017年10号