鳥葬のバベル(2)

鳥葬のバベル(2)
著者
  • 二宮 志郎
掲載誌
  • モーニング

内容紹介

恩師を巨鳥に喰われた加瀬宗助は、その娘マリとの生活を始める。しかし、マリと完全にDNAの一致した死体が見つかったことにより、事態は急転する。一方、引きこもりの少年、明は、幼なじみの少女、美波が巨鳥に喰い殺されるところを目撃してしまう。家に飛び帰って震える明のもとに現れたのは、ついさっき死んだはずの美波だった。

著者紹介

  • 二宮 志郎

作品情報

製品名鳥葬のバベル(2)
著者名
  • 二宮 志郎
発売日2017年04月21日
初出『モーニング』2016年50号~2017年8号