球場三食(1)

球場三食(1)
著者
  • 渡辺 保裕
掲載誌
  • アフタヌーン
ジャンル

内容紹介

球場とは男の棲家。そこには夢とロマンと美味いメシがある。本作の主人公はプロ野球12球団のファンクラブに入り全国の野球場を巡る、さすらいの観戦人。球道に生きる者として一日3食は全て場内で調達する。1巻で紹介するのは神宮球場、西武ドーム、マツダスタジアム、東京ドーム、そして在りし日の藤井寺球場。さらに「特典」も超充実。描き下ろしコラム、登場した球場の完全データ、さらには作者インタビューも緊急収録だ!

著者紹介

  • 渡辺 保裕千葉県出身。
    加藤唯史氏、原哲夫氏らのアシスタントを経た後、デビュー。野球を題材とした著書多数。
    代表作に『ワイルドリーガー』『内閣権力犯罪強制取締官 財前丈太郎』 等。

登場人物紹介

  • 日下 昌大

    12球団すべてのファンクラブに加入して野球観戦をするプロ観戦者。観戦では、3食球場メシを食べると決めている

作品情報

製品名球場三食(1)
著者名
  • 渡辺 保裕
発売日2017年02月23日
初出『アフタヌーン』2016年8月号~12月号