C.M.B.森羅博物館の事件目録(34)

C.M.B.森羅博物館の事件目録(34)
著者
  • 加藤 元浩
掲載誌
  • 月刊少年マガジン

内容紹介

「日本は戦争に勝った」と信じる「勝ち組」の青年と、エクアドルの妖しき“魔女”。70年前のアマゾンで花開いた恋が、男を再び南米へと呼んだ。魔女が彼に残した「宝」とは何なのか? 遥か南米の地で歴史と謎が絡み合う壮大なる前後編「マリアナの幻想」ほか2編収録!!

1920年代、墜落したはずの飛行機が消滅・・・・幻の機体はいずこ?「消滅飛行」
脱サラしてタダで家を借りたカップル、謎のお面の人物に邪魔をされ!?「古屋」


85歳の老人が「エクアドルに魔女に会いに行く」という置き手紙と不思議な彫刻を残して姿を消した。どうやら老人は、かつて日系移民として南米に渡った時に出会った女性を訪ねて、「魔女の宝」を探しに行ったらしいのだが‥‥? 遥か南米の地で歴史と謎が絡み合う壮大なる前後編「マリアナの幻想」ほか2編収録!!

著者紹介

  • 加藤 元浩1997年から「マガジンGREAT」にて『Q.E.D.―証明終了―』を、並行して2005年から「月刊少年マガジン」にて『C.M.B. 森羅博物館の事件目録』を連載。2015年「マガジンR」にて『Q.E.D. iff ―証明終了―』連載開始。その他代表作に『ロケットマン』など。2016年に初のミステリ小説『捕まえたもん勝ち! 七夕菊乃の捜査報告書』を発表。

作品情報

製品名C.M.B.森羅博物館の事件目録(34)
著者名
  • 加藤 元浩
発売日2017年02月17日
初出『月刊少年マガジン』2016年8月号、10月号~12月号