掟上今日子の備忘録(4)

掟上今日子の備忘録(4)
著者
  • 浅見 よう
  • 原作西尾 維新
掲載誌
  • 月刊少年マガジン

内容紹介

忘却探偵・掟上今日子 彼女の記憶は一日でリセットされる――
あらゆる事件に巻き込まれ、常に犯人として疑われてしまう不遇の青年・隠館厄介は、今日も犯人扱いされていた。助けを求め、呼んだのは名探偵・掟上今日子。どんな事件も一日で解決する“最速の探偵”にして、記憶が一日ごとにリセットされてしまう“忘却探偵”である!!


隠館厄介は、またしても忘却探偵・掟上今日子に依頼をすることに。それは「ある女性の身辺調査」で、「彼女の男性遍歴」を詳しく調べてほしいというもの。どうやら、自身の冤罪体質から巻き込まれるいつもの事件とは様相が異なるようで……。しかも、今日子さんからは怪しまれる始末。果たして、そんな依頼をした理由とは――!?新章「婚姻届編」開幕――!!

著者紹介

  • 浅見 よう【浅見よう(あさみ・よう)】
    主な著作に『まおゆう魔王勇者』(ファミ通クリアコミックス)など。2015年9月号より『掟上今日子の備忘録』(原作:西尾維新)を連載中。
  • 原作西尾 維新【西尾維新(にしお・いしん)】
    小説家。1981年生まれ。2002年に『クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い』で第23回メフィスト賞を受賞、デビュー。同作品に始まる「戯言シリーズ」が全9作で2005年に完結。2006年に第一作『化物語』が刊行され、アニメ化もされた「〈物語〉シリーズ」(講談社BOX刊)をはじめ、著作多数。

作品情報

製品名掟上今日子の備忘録(4)
著者名
  • 浅見 よう
  • 原作西尾 維新
発売日2017年01月17日
初出『月刊少年マガジン』2016年9月号、11月号~2017年1月号