架刑のアリス(7)

架刑のアリス(7)
著者
  • 由貴 香織里
掲載誌
  • ARIA

内容紹介

兄妹最強の長女・荊との肉弾戦に勝ち残るため、血塗れアリスに1ヵ月「身体を貸す」契約をしたステラ。その結果、ステラはアリスに乗っ取られてしまう。意識の中に閉じ込められたステラが見たものは、アリスが「血塗れアリス」になるまでの壮絶な過去だった――!!全巻続々重版決定!不思議の国のアリスinバトルロワイヤル!兄妹同士の殺し合いに生き残るため少女が金髪、青い服の戦闘鬼に変身!

著者紹介

  • 由貴 香織里1987年「別冊花とゆめ」秋の号『夏服のエリー』(白泉社)でデビュー。
    代表作に『天使禁猟区』『伯爵カインシリーズ』『人形宮廷楽団』(すべて白泉社)、『異域之鬼』(講談社)など。
    美しく退廃的な世界観と稀代のエンターテイメント性を併せ持った作品の数々で、多くのファンを持つ。
    重版続々の超話題作『架刑のアリス』をARIAにて絶賛連載中!

作品情報

製品名架刑のアリス(7)
著者名
  • 由貴 香織里
発売日2017年01月06日
初出『ARIA』2016年9月号・10月号・12月号、2017年1月号