虚構推理(5)

虚構推理(5)
著者
  • 片瀬 茶柴
  • 原作城平 京
掲載誌
  • 少年マガジンR

内容紹介

『絶園のテンペスト』城平京 原作! 怪異達の知恵の神になった少女と、怪異にさえ恐れられる男が、怪異に挑む[恋愛×伝奇×ミステリ]!!

“怪異”の知恵の神になった少女・岩永琴子が一目惚れした相手・桜川九郎は、“怪異”にさえ恐れられる男だった!?  2人に振りかかる奇想天外な事件と、その恋の行方は――!?


寺田刑事の死により、急激に凶暴性を増していく鋼人七瀬。その存在を支持する流れにあまりにも傾きすぎていることに対し、琴子は、九郎の従姉・桜川六花の関与を確信する。嘘で真実を砕き、新たな真実へと変えるために琴子が組み上げた“四つの解決”は、六花が生み出した“虚構の怪物”を打ち破ることができるのか!?鋼人七瀬との最終決戦が幕を開ける――!!

著者紹介

  • 片瀬 茶柴【片瀬茶柴(かたせ・ちゃしば)】
    本作にてデビュー。
  • 原作城平 京【城平京(しろだいら・きょう)】
    奈良県出身。代表作に漫画原作『絶園のテンペスト』『スパイラル~推理の絆~』、小説『虚構推理 鋼人七瀬』『名探偵に薔薇を』など。2016年に待望の最新作『雨の日も神様と相撲を』を発表。

作品情報

製品名虚構推理(5)
著者名
  • 片瀬 茶柴
  • 原作城平 京
発売日2016年12月16日
初出『少年マガジンR』2016年5号(『月刊少年マガジン』2016年9月号増刊)・6号(同11月号増刊)