制服ロビンソン(2)

制服ロビンソン(2)
著者
  • 箕星 太朗
掲載誌
  • 少年マガジンエッジ

内容紹介

荒廃した地球に残された少年少女。パンダのマスクを被る、九頭を名乗る少女が現れたことで、共にいるはずだった先生の死体を発見する。そして、世界は先生がいなくなったことで、生じはじめていた。なぜ彼らは残されたのか?九頭が語る計画とは?僕達の選択が、希望か絶望か、未来を決めていくーー。等身大の青春サバイバル、急展開の2巻がついに発売!

著者紹介

  • 箕星 太朗漫画家・キャラクターデザイナー・イラストレーター。
    2015年「少年マガジンエッジ」誌上にて、自身初の漫画連載となる『制服ロビンソン』を開始。ゲーム『めがみめぐり』など、キャラクターデザインも多数担当している。

作品情報

製品名制服ロビンソン(2)
著者名
  • 箕星 太朗
発売日2016年12月16日
初出『少年マガジンエッジ』2016年5月号~7月号、9月号~11月号