アヴァルト(3)

アヴァルト(3)
著者
  • 光永 康則
掲載誌
  • 月刊少年シリウス

内容紹介

天空の高みから海原の上、
果ては大地の底で繰り広げられる
人間と絶対神〈アヴァルト〉との対決。

地下迷宮でタギたちに迫る、古の怪物たち。

その奥底に潜むものは、死の罠か、生への光明か。

母の復讐のため、過酷な運命に抗い
少年は剣を執り立ち向かう。


母の復讐を誓う少年・タギ。宇宙飛行士のアバターのカエル剣士・ネッド。そして、追放された女神・シノアたちは、封印された地下ダンジョンの探索を始める。その奥底で待つものとは、かつてのゲーム世界の残滓か、世界の秘密か。遥か宇宙まで絶対神〈アヴァルト〉の手は及び、ロイド(ネッドの本体)に危機が迫る。熾烈な戦いの果てに、最後に生き残るのは誰か!?

著者紹介

  • 光永 康則静岡県浜松市出身。
    小学館『ビッグコミックスピリッツ』増刊号でデビューし、上京。
    主に中原裕氏のアシスタントを務めたのち、小学館『月刊サンデー GX』誌上で『トラフィッカー』を連載開始。
    代表作は、『怪物王女』(全20巻)、『南Q阿伝』(全6巻)、『カコとニセ探偵』(全4巻)など多数。
    現在、「月刊少年シリウス」にて『アヴァルト』を連載中。

作品情報

製品名アヴァルト(3)
著者名
  • 光永 康則
発売日2016年12月09日
初出『月刊少年シリウス』2016年8月号~11月号