穴殺人(8)<完>

穴殺人(8)<完>
著者
  • 裸村
掲載誌
  • マンガボックス

内容紹介

隣に住んでいる人は、少しエッチで、清楚で、料理上手な、ごく普通の人でした。ただひとつ残念なことに、彼女は猟奇殺人犯でした。ネット界の巨人から何度も削除され、糾弾され続けた、禁断の人気作。マンガボックス最多読者の支持を得て、ついに単行本化!


自分がやられて嫌なことは、相手にもやってはいけません。…なんて、学校の先生は言うんです。でも、あの子は僕に殺してもらいたがっているし、僕もあの子に殺してほしいと思っているのだから、僕らが互いを殺し合うことに、一体なんの問題があるというのでしょう。気が付いたら始まっていた人生。終わらせる時くらい、僕らの好きにさせてくれませんか? 間違っているのは、僕らでしょうか。それとも…。

著者紹介

  • 裸村

作品情報

製品名穴殺人(8)<完>
著者名
  • 裸村
発売日2016年11月09日
初出『マンガボックス』2016年第26号~第34号、第36号~第44号