葬送のリミット(3)<完>

葬送のリミット(3)<完>
著者
  • 篠房 六郎
掲載誌
  • アフタヌーン

内容紹介

聖苗(ラント)を体に突き刺し枝器(しき)という武器を具現化して戦う枝闘士(ブランチャー)がいる世界。鬼(ニ)族の少女リミットを助けた枝闘士バドラックは、無実の罪により投獄され、恩赦をかけた枝闘トーナメントに参加することになった。しかしリミットには予知能力があり、バドラックの優勝が見えていたのだ! 結果が分かっている試合に挑む者達が命を燃やして運命に抗う物語! 避けられない運命の終焉がここに!!

著者紹介

  • 篠房 六郎東京都出身。1998年アフタヌーン四季賞にて、『やさしいこどものつくりかた』で四季大賞を受賞、同年「アフタヌーン」6月号に掲載されデビュー。2002年から2003年に『空談師』を連載。『ナツノクモ』(小学館)を経て、2008年から2013年に『百舌谷さん逆上する』を連載。

作品情報

製品名葬送のリミット(3)<完>
著者名
  • 篠房 六郎
発売日2016年11月22日
初出『アフタヌーン』2016年3月号~8月号、10月号