ソフトメタルヴァンパイア(1)

ソフトメタルヴァンパイア(1)
著者
  • 遠藤 浩輝
掲載誌
  • アフタヌーン

内容紹介

人間の時代は終わり、世界は吸血族に支配されていた。人間の少女ミイカは16歳になった日、少年・アランと出会う。その後、突如襲いくる吸血族の無慈悲な無人機械。そこで彼女は吸血族の持つ恐るべき能力「元素使い」を知る!『EDEN』『オールラウンダー廻』の遠藤浩輝が放つ、「ネオ・セカイ系ダークファンタジー」ここに開幕!

著者紹介

  • 遠藤 浩輝1970年、秋田県生まれ。大学在学中の1995年、『カラスと少女とヤクザ』がアフタヌーン四季賞秋のコンテストで四季賞に入賞し、デビュー。続く冬のコンテストで『きっとかわいい女の子だから』で四季大賞を受賞。その後読み切り作品『プラットホーム』『神様なんて信じていない僕らのために』を経て、1997年より同誌にてSF長編『EDEN』の連載を開始。2008年現在まで10年を超える長期連載となる。

作品情報

製品名ソフトメタルヴァンパイア(1)
著者名
  • 遠藤 浩輝
発売日2016年11月30日
初出『アフタヌーン』2016年10月号~2017年1月号