4D(4)<完>

4D(4)<完>
著者
  • 汐里
  • 原作橘 尚毅
掲載誌
  • モーニング

内容紹介

未曾有の惨劇ディメンション・クライシスはなぜ起きたのか?その鍵を握るは世界的エンターテインメント企業“ウォルフ・ミレニアムランド・グループ”。御崎がミレニアムランドで手に入れたという立体クロスは、彼女の力を何度となく引き出した。宮田は御崎と共にミレニアムランドへと向かう。そこに待ち受けていたのは、人々が「神」と呼ぶモノであった。そして終末が始まる──異次元サイエンティフィック・ファンタジー、完結!

著者紹介

  • 汐里『妄想少女』で第64回ちばてつや賞大賞受賞。
    『4D』 が初の週刊連載となる。
  • 原作橘 尚毅漫画原作者。年齢、経歴ともに不明。

作品情報

製品名4D(4)<完>
著者名
  • 汐里
  • 原作橘 尚毅
発売日2016年07月22日
初出『モーニング』2016年12号~15号、17号~21号