かくしごと(1)

かくしごと(1)
著者
  • 久米田 康治
掲載誌
  • 月刊少年マガジン

映像化

内容紹介

ちょっと下品な漫画を描いてる、漫画家の後藤可久士先生は、一人娘の姫ちゃんが何にもまして、最優先。 そんな親バカの後藤先生が、この世で1番恐れていることは、娘に仕事がばれること。漫画家だなんて知られたら、もしかしたら娘に嫌われるのでは!? アシスタントや編集者を巻き込んで、今日も心配症の後藤先生の1日が始まります!

著者紹介

  • 久米田 康治出身:神奈川県、デビュー:1990年 『行け!! 南国アイスホッケー部』第27回新人コミック大賞(小学館)で入賞。1991年 週刊少年サンデー15号より『行け!! 南国アイスホッケー部』を初連載。受賞歴 :『かってに改蔵』(平成13年度 第25回講談社漫画賞・少年部門ノミネート)・『さよなら絶望先生』(平成19年度 第31回講談社漫画賞・少年部門受賞)、コミックス:『行け!!南国アイスホッケー部』全23巻(少年サンデーコミックス:小学館)、『育ってダーリン!!』新装版A巻B巻(少年サンデーコミックス:小学館)、『太陽の戦士ポカポカ』全5巻(少年サンデーコミックス:小学館)、『ルートパラダイス』全2巻(ヤングサンデーコミックス:小学館)、『かってに改蔵』全26巻(少年サンデーコミックス:小学館)、『さよなら絶望先生』全30巻、『せっかち伯爵と時間どろぼう』1~2巻(以下続刊)。

登場人物紹介

  • 後藤 可久士

    少年誌でちょっと下品な漫画を連載中の漫画家。一人娘の姫が、自分の職業のせいでいじめられないかと心配で、仕事を隠している

  • 後藤 姫

    可久士の一人娘。5年生。明るく素直で、天然。クラスメートと「めぐろ川たんていじむしょ」を結成している。7年後に父親の隠し事を知る

  • 志治 仰

    可久士のプロダクションでチーフアシスタントを勤める。すでに担当がついているが、7年後には実家の書店を継いでいる

  • 墨田 羅砂

    可久士のアシスタント。7年後には「週刊少年マンガジン」の売れっ子作家に

  • 筧 亜美

    可久士のアシスタント。細かいことで悩んで迷走する可久士に、的確なツッコミを入れる

  • 芥子 駆

    可久士のアシスタント。不用意な一言で、可久士の心配事を増やしてしまいがち

  • 十丸院 五月

    可久士の担当編集者。かなり適当な性格だが、自分に対して根拠のない自信を持っている。かなりのトラブルメーカー

  • 六條 一子

    姫のクラス担任。思い込みが激しい。可久士のことが好き

  • 千田 奈留

    姫と仲良くなったアイドル志望の女子高生。のちにジャーナリストを志望するようになり、雑誌記者になる

作品情報

製品名かくしごと(1)
著者名
  • 久米田 康治
発売日2016年06月17日
初出『月刊少年マガジン』2016年1月号~5月号