青空ラバー(2)<完>

青空ラバー(2)<完>
著者
  • 三浦 糀
掲載誌
  • マンガボックス

内容紹介

双子の少年は同じ場所に生まれ育ち、同じものを好きになる。それは卓球と、幼なじみ。 優秀な弟を前に兄はいつしか卓球をやめ、気ままな日々を送っていた。でも、そのままでいられるわけがない。兄弟は再び、同じ舞台に立ちあがる!!


幼なじみの朱莉を好きになった双子の太一と陽。兄の太一は再び卓球を始め、弟の陽は太一と勝負するため、卓球の強豪校に転校する。一方、卓球部に入った太一は卓球部のマネジャー・汐里の思わせぶりな態度に翻弄され、朱莉に嫌われてしまう。太一と陽、朱莉と汐里、揺れ動く恋心を卓球を通して描く青春群像、ついにクライマックス!!

著者紹介

  • 三浦 糀

作品情報

製品名青空ラバー(2)<完>
著者名
  • 三浦 糀
発売日2016年06月09日
初出『マンガボックス』2015年第51号、52号、2016年第1号~15号