ジパング 深蒼海流(15)

ジパング 深蒼海流(15)
著者
  • かわぐち かいじ
掲載誌
  • モーニング

内容紹介

頼朝と義経の仲を引き裂くため、後白河法皇は義経に対し、平家追討の院宣を下す。そんななか、徳子との再会のため屋島へ急ぐ義経の船に乗り込んだ男がいた。那須与一――源氏随一の弓の名手を味方にし、今、屋島の戦いが始まる。

著者紹介

  • かわぐち かいじかわぐちかいじ

    1948年、広島県尾道市生まれ。68年「ヤングコミック」誌にて『夜が明けたら』でデビュー。『はっぽうやぶれ』『プロ』『ハード&ルーズ』などヒット作多数。
    87年『アクター』、90年『沈黙の艦隊』、そして02年に『ジパング』で講談社漫画賞受賞。
    06年には『太陽の黙示録』で第51回小学館漫画賞、第10回文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞も受賞。

作品情報

製品名ジパング 深蒼海流(15)
著者名
  • かわぐち かいじ
発売日2016年06月23日
初出『モーニング』2015年51号~2016年9号