アヴァルト(1)

アヴァルト(1)
著者
  • 光永 康則
掲載誌
  • 月刊少年シリウス

内容紹介

異形の怪物が跋扈する地上で、人々はなす術なく怯え暮らしていた。
謎の巨人〈アヴァルト〉は無力な彼らを脅威から護り、「神」として君臨する存在。
人類は〈アヴァルト〉にひれ伏し、その庇護のもと反抗の意思すら失っていた…。
この絶対神に対し、母を惨殺された少年が反旗を翻す。


狂気の世界に君臨する、虚構の神々ーーその名は、「アヴァルト」!!『怪物王女』のストーリーテラーが放つ、予測不能のダークファンタジー。

著者紹介

  • 光永 康則静岡県浜松市出身。
    小学館『ビッグコミックスピリッツ』増刊号でデビューし、上京。
    主に中原裕氏のアシスタントを務めたのち、小学館『月刊サンデー GX』誌上で『トラフィッカー』を連載開始。
    代表作は、『怪物王女』(全20巻)、『南Q阿伝』(全6巻)、『カコとニセ探偵』(全4巻)など多数。
    現在、「月刊少年シリウス」にて『アヴァルト』を連載中。

作品情報

製品名アヴァルト(1)
著者名
  • 光永 康則
発売日2016年05月09日
初出『月刊少年シリウス』2016年2月号~4月号