デビルズライン(7)

デビルズライン(7)
著者
  • 花田 陵
掲載誌
  • モーニング・ツー

内容紹介

安斎の所属するF班は、鬼の殲滅を目論む組織、CCCのアジトに侵入。ところがそこで待っていたのは罠と殺意だった--。朝海の疑念、石丸の動揺、牧村の苦悩、菊原の決意、沢崎の後悔。そして、安斎とつかさは、ついにそれぞれの「一線」を越える--。 吸血鬼と人の欲望と愛が林立し、戦慄の旋律を奏でる交響楽的第7集!!


安斎の所属するF班は、鬼の殲滅を目論む組織、CCCのアジトに侵入。ところがそこで待っていたのは罠と殺意だった--。牧村の苦悩、菊原の決意、安斎の喪失、つかさの献身。吸血鬼と人の欲望と愛が林立し、戦慄の旋律を奏でる交響楽的第7集!!

著者紹介

  • 花田 陵2013年3月『デビルズライン』で連載デビュー(掲載誌『モーニング・ツー』)。小食系で草食系。たまに室内で走る。

作品情報

製品名デビルズライン(7)
著者名
  • 花田 陵
発売日2016年04月22日
初出モーニング増刊『月刊モーニングtwo』2016年1月号~5月号