マイボーイ(4)<完>

マイボーイ(4)<完>
著者
  • 木村 紺
掲載誌
  • アフタヌーン

内容紹介

有望な選手を多数かかえるボクシングジム「ペンギンジム」。飛躍をかけて挑んだ一大興行がまさかの大惨敗! 飛躍どころか破産の危機に! 試合に勝ち続け、ジムを立て直すために会長の孫娘・響が立ち上がる! 幼い頃、実際にリングに上がり戦っていた響。恵まれた才能を持ちながら成長と共に挫折を味わった経験があることを知り、チョビたちジムのメンバーは一致団結をする。ペンギンジム再起動なるか? 堂々完結の最終巻!

著者紹介

  • 木村 紺1997年、投稿作品『神戸在住』にてアフタヌーン四季賞を受賞。同作品は2006年まで続く連載作となった。2002年には第31回日本漫画家協会賞新人賞も受賞している。その他の連載作品には、焼き鳥チェーン店を舞台にしたコメディ『巨娘』、京都の女子高を舞台にした柔道漫画『からん』がある。
    現在は月刊アフタヌーン誌上でボクシングを題材にした『マイボーイ』を連載中。

作品情報

製品名マイボーイ(4)<完>
著者名
  • 木村 紺
発売日2016年02月23日
初出『アフタヌーン』2015年8月号~2016年2月号