レッド 最後の60日 そしてあさま山荘へ(3)

レッド 最後の60日 そしてあさま山荘へ(3)
著者
  • 山本 直樹
掲載誌
  • イブニング

内容紹介

1972年1月、日本に革命を起こすために山岳ベースに集結した赤色連盟のメンバーたち。しかしそこで展開されたのは『総括』と称した自己批判、相互批判の応酬だった。それはやがて援助としての暴力・リンチへとエスカレートし、数日のうちに6人の死者を出してしまう。それでも上層部による暴力的総括要求の嵐はとどまるところを知らず、幹部だった安達には明確な“死刑”の宣告がくだる。あのあさま山荘事件にいたるまでの60日間を緻密に描いた話題作、いよいよ佳境に!


1972年1月、日本に革命を起こすために山岳ベースに集結した赤色連盟のメンバーたち。しかしそこで展開されたのは『総括』と称した自己批判、相互批判の応酬だった。それはやがて援助としての暴力・リンチへとエスカレートし、数日のうちに6人の死者を出してしまう。それでも上層部による暴力的総括要求の嵐はとどまるところを知らず、幹部だった安達には明確な“死刑”の宣告がくだる。そして総括は新たな段階に突入する…。

著者紹介

  • 山本 直樹

作品情報

製品名レッド 最後の60日 そしてあさま山荘へ(3)
著者名
  • 山本 直樹
発売日2016年02月23日
初出『イブニング』2015年12号~14号、16号~2016年3号