インフェルノ(1)

インフェルノ(1)
著者
  • RURU
  • 原作高殿 円
掲載誌
  • ARIA
ジャンル

内容紹介

皇歴235年、かつての東京は“ラージ・プリズン”と呼ばれ、マフィアが群雄割拠する暗黒街と化していた。コーザ・ファミリーの御曹司・リッカ、ラージ・プリズンの底辺でスラムドッグとして生きていたノエル。二人は運命の出会いを果たし、血とワインと短剣の儀式で“親子”となった。以来ノエルはリッカの傍らをひと時も離れず仕えているが……!? 「その絆は幸いか災いか――。」二人の血より濃い“絆”の物語。

著者紹介

  • RURU5月8日生まれ、福岡県出身、O型。美麗でスタイリッシュな描線で数多のイケメンを描き、多くのファンを魅了する人気漫画家&イラストレーター。漫画代表作として『薄桜鬼 巡恋華』『アルカナ・ファミリア』のコミカライズ等。本作『インフェルノ』で人気小説家・高殿円と初のタッグを組む。
  • 原作高殿 円『トッカン -特別国税徴収官-』『剣と紅 戦国の女領主・井伊直虎』等の一般文芸、『銃姫』シリーズ、『カーリー』シリーズのライトノベル、『魔界王子 devils and realist』等の漫画原作、舞台『メサイア』の原案等々、多方面で活躍し、今一番注目の小説家。

登場人物紹介

  • リッカ

    コーザ・ファミリーの御曹司。ファミリーを継ぐ気はないが、経済に明るく一目置かれる。幼い頃、毒を盛られ、後遺症が脚に残るというが…

  • ノエル

    リッカに付き従う“息子”。ファミリー最強の男であり、“シェフ”と呼ばれるナイフと料理の名手。人形病から蘇生した“ギフト”。前首相を殺していた

  • サーシャ

    リッカの異母兄。コーザの次期ドン。リッカを溺愛する一面を見せるも、陥れようとする

  • クラウド

    サーシャの右腕。野心家でノエルを敵視するが彼を認めるように

  • スネーク

    クラウドに心酔し実働隊として動く武闘派

  • オリーブ

    リッカの叔父。平和主義の人形病研究者。コーザ・ファミリーの三男・イリヤとは特に親しかった

  • レオン・リャン

    コーザの相談役。通称“サーシャのギロチン”

  • ウィロー・ウィスプ(ウィウィー)

    コーザの幹部。海の武器商人。リッカたちに協力的

  • 薔子

    リッカの異母姉。鏡花と仲がいい

  • ドン・ぺぺ

    コーザ・ファミリーの頭領。リッカたちの父親

  • 蓮池 晋吏

    日本7大財閥の一員。首相政務官。ノエルを行方知れずの弟と言うが…

  • 至宝

    客家の2人の王のうちのひとり。“将帝”

  • 無限

    至宝の師

  • シャオマオ

    客家の幹部。人身売買を担う地位にいる

  • 土竜老

    シャオマオの養父で客家の元幹部

  • 赤城 刀氏

    赤城宗家嫡男・宗主。一時記憶を失くしたノエルを自分の家に住まわす

  • 内院 布都彦

    刀氏の右腕。ノエルが住んでいたときは彼を敵対視していた

  • 隻目 鏡花

    赤城の傘下会・隻目会の新会長。コーザ・ファミリーの薔子とつるんでいる

  • 赤城 正隆

    赤城の元幹部。刀氏の義理の兄で、クラウドの実父

  • 神納

    正隆の右腕

  • ブラッド

    情報屋。ノエルが灰スラムにいた頃からの幼なじみ

  • イリヤ

    コーザ・ファミリーの三男でドンの後継者と言われていたが人形病を発症したため失脚。その後死亡。オリーブが慕っていた

作品情報

製品名インフェルノ(1)
著者名
  • RURU
  • 原作高殿 円
発売日2016年02月05日
初出『ARIA』2015年9月号~2016年1月号