天地明察(9)<完>

天地明察(9)<完>
著者
  • 槇 えびし
  • 原作冲方 丁
掲載誌
  • アフタヌーン

内容紹介

授時暦の誤謬を解き明かした渋川春海は、改暦の実現へ再度動き始めた。だが改暦にはさまざまな難関が待ち構えている。己に託された人々の思いに応えるため、春海が打つ妙手とは?冲方丁原作・新感覚時代漫画、堂々完結!!

著者紹介

  • 槇 えびし挿画、短編漫画などを経て、現在は漫画連載を主に活動。端麗風雅な絵柄で人気上昇中。主な連載作品は『天地明察』(原作 冲方丁) 『朱黒の仁』など。
  • 原作冲方 丁1977年2月14日生まれ。1996年、『黒い季節』(角川書店)でデビュー。その後『マルドゥック・スクランブル』(日本SF大賞受賞)『シュピーゲル』シリーズ『シュヴァリエ』『蒼穹のファフナー』『ヒロイックエイジ』『カルドセプト』など、全メディアの枠を軽々と越え、創作の場を拡大する「文芸革命児」!!!  『天地明察』は初の時代小説。

作品情報

製品名天地明察(9)<完>
著者名
  • 槇 えびし
  • 原作冲方 丁
発売日2015年12月22日
初出『アフタヌーン』2015年7月号~12月号