ひとはけの虹(2)

ひとはけの虹(2)
著者
  • Cuvie
掲載誌
  • ネメシス

内容紹介

この物語は西洋絵画史に秘された、画家と裸婦、そして“虹”による絵画譚である。

ヴィクトリア期の魔都・倫敦にて、またはヴェルサイユでの陰謀劇に、そして「万能人」との葛藤の中に、“美”の探究者・ラファエロはは何を観るのか?


2巻は、ラファエロ、ミケランジェロ、レオナルド・ダ・ヴィンチというルネッサンス期の大巨匠を始め、ルーベンス、ラ・トゥール、ミレイ、ウォルター・シッカートなど実在の大画家が登場。そして、ルイ15世、ポンパドール女侯爵や、切り裂きジャックという歴史上の有名人まで登場する、絢爛たる絵画譚。

著者紹介

  • Cuvie漫画家。同人活動などを経て、2001年にデビュー。
    様々なジャンルにわたり、繊細な心理描写と魅力的な画風を駆使した作品を手掛け、絶大な人気を博する。
    代表作は『NIGHTMARE MAKER』『ドロテア ~魔女の鉄鎚~』『ハコイリ』他にも作品多数。
    現在、『ひとはけの虹』『絢爛たるグランドセーヌ』を連載中。


    [HP/ブログ]
    「ShootOuts on web by Cuvie」→ http://cuvie.hp.infoseek.co.jp/

作品情報

製品名ひとはけの虹(2)
著者名
  • Cuvie
発売日2015年12月09日
初出KCDX『NEMESIS』(月刊少年シリウス別冊)#19(2014年12月)~#24(2015年10月)